スポンサーサイト

  • 2019.07.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    PRESIDENT「24時間」革命

    • 2013.02.07 Thursday
    • 09:23
    前回新年の御挨拶をしたばかりと思っているうちに、もう2月。

    年々月日が経つのを早く感じます。


    先日またタイトルにつられて購入した雑誌。

    「24時間」革命。

    どんなに大金持ちの人も、才能豊かな人も、

    1つだけ平等なこと、それは1日が24時間であること。

    「今日も1日ぼけっとしている間に終わった…」と嘆いても、

    世界中みーんな同じ24時間を過ごしています。


    経営って実は、営業が上手いとか、生産技術が凄いとか、ヒット商品があるとかではなく、

    お金と時間の使い方が上手!な事が一番大事なのでは、

    と最近特に思います。(我を振り返ってです)


    雑誌に戻りますが、色んな視点で様々な立場の方から時間の使い方を

    取り上げててよかったのですが、

    特に個人的に響いたのは「人生は1,000ヶ月」という言葉。

    82歳の寿命とすれば、単純計算1,000ヶ月。

    私も残りあと50年として600ヶ月、うちバリバリ仕事を出来るのは300ヶ月くらい。

    今年入りもう1/300が経過してしまいました。

    一寸先の事は分かりませんが、計画的に時間を大切にしようと改めて思います。

    これだけ!PDCA

    • 2012.12.11 Tuesday
    • 12:22
    『PDCA』という経営管理の手法はご存知ですか?

    PはPLAN⇒DはDO⇒CはCHECK⇒AはACTION

    つまりは経営とは、

    「計画して、それに基づいて実行してみて、結果を評価して、到らない所を改善する」

    これを延々と繰り替えす事が、企業の成長に繋がっていくという考え方です。


    私もこの考え方が企業活動のベースになるべきだと思っており、

    PDCAサイクルを会社内に根付かせれるように、色々と私も知識のアンテナを張っておりました。


    こちらの本は、従来のPDCA本のように、

    組織が出来上がった会社を前提にその提供する手法ばかりを紹介するのではなく、

    「なぜPDCAが回らないのか?」を根本の課題と書いてあるのが何より良いです。


    商売の目標と目的を混同して話す経営者が多い所は大変納得。

    先行き不透明な時代だからこそ、しっかり地に足をつけてPDCAを実践し続けましょう。


    PDCA導入のお手伝いがしたい税理士   九条会計事務所


    会社設立・事業計画・決算診断に強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。



    成功者の告白

    • 2012.11.14 Wednesday
    • 09:13
     お知り合いの社労士の先生よりオススメ頂いた1冊。

    リストラされた会社員がビジネスを起業し軌道に乗っていく・・・までではよくある本ですが、

    軌道に乗ってからの落とし穴(作中では地雷という表現)にはまってしまい、

    それでもそこから這い上がるまでを描いた物語で、

    マーケティングの要素も加わりつつ、読みやすくとても面白かったです。


    税理士として色々なお客様とお仕事する中で、

    会社が下降気味になっていく要因が、まさにこれこれ!と共感する箇所多数。


    社長の家庭と職場、結局はビジネスも問題の着火点は人間関係です。

    一生懸命働けば働くほど、家族が不幸になるパラドックスは、

    社長でも会社員でも同じですか。

    「家業から企業にしなければならない」

    「ルールをつくっても最初に破るのは社長」

    「結局組織崩壊の引き金を引くのはいつも社長自身」

    の言葉は他人事ならず自分の耳にも痛い話です。



    現在経営に携わっている方はもちろん、起業を志している人にも、是非読んで頂きたい1冊。

    これを読んで、起業する事に幻滅するくらいなら、起業なんてしない方がいい。

    まだまだ企業になれない税理士  九条会計事務所

    会社設立・事業計画・決算診断に強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。