スポンサーサイト

  • 2019.07.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    税理士法人の設立にあたって〜その3

    • 2016.07.30 Saturday
    • 18:28

     

    淀川花火大会の付近で出店をやります税理士の藤田です。
     

    税理士法人になるにあたって、お客様との契約は個人から法人と全く別人格に変わりますので、契約も一からやり直しというのは建前上で、実際はそのまま自然移行させて頂くケースが大半です。

     

    ただし1つだけ必ず変えないといけない事があり、それは報酬を頂くにあたっての源泉所得税のやりとりです。

     

    我々の税理士報酬をお客様から頂く場合、従業員さんの給料と同じ様に、源泉所得税(10.21%と一律)を差し引いて報酬を頂きます。

     

    その差し引いた源泉所得税はお客様から税務署に納めて頂いて、当方の確定申告の際に、納めて頂いている源泉所得税と実際計算した所得税を精算するという手続きをとっております。

     

    こちらが今後、税理士法人となりますと、報酬を受け取るのは法人ですので、この源泉所得税の概念がなくなります。

     

    つまりは税理士法人となった月からの報酬は本来の報酬+消費税の丸々を頂戴する事になり、請求書の作り替えや自動引き落とし手続きをさせて頂いてる場合は、忘れず源泉所得税を0円に切り替えます。

     

    もちろんお客様にもその旨をお伝えしておかないと、引落し額が急に増えて、勝手に値上げしたんじゃないかと妙な疑念をお持ちになられるとかならないとかで…、気をつけます。

     

     

    という事で8月より『税理士法人 九条会計事務所』になるはずです、宜しくお願い致します。

     

     


    美容室の開業・独立を支援します!大阪市西区の九条会計事務所

    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.07.24 Wednesday
    • 18:28
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM