スポンサーサイト

  • 2019.07.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    税理士法人設立にあたって〜その1

    • 2016.07.11 Monday
    • 22:35

     

    血糖値がそろそろヤバめな税理士の藤田です。

    少しずつご案内し始めている所ですが、弊所は8月より税理士法人に組織変更する運びとなりました。

     

    関係者の皆様には、また正式に御挨拶状等にてお知らせ致しますが、おそらく一生に一回のことなので、自身の備忘記録がてらに設立にあたっての留意事項を書いていこうかと思います。

     

    法的な手続きは、基本的に株式会社等の設立と同じで、定款の認証→法務局にて登記申請で設立は完了です。

     

    法務局への登記申請した日が法人設立日となり、弊所はその8月1日にむけ現在準備中ですが、公証人による定款の認証は完了しております(私はほとんど何もしてませんが…)

     

     

    税理士事務所を法人化するってなんでよ?とよく言われますが、個人的に考えた税理士法人にする事のメリットは下記の通りです。

     

    1.対外的に組織として業務を受託出来、心強いイメージ(実際そうです)

     

    2.事務所としての内部の成長力を加速出来る

      (個人の税理士事務所では、職員が税理士資格を持っても、残念ながらあまり意味を見い出せず…)

     

    3.消費税が2年間免除(通常の法人成りと同じメリット)

     

    4.経営者も含め、厚生年金に加入できる(負担は大きいですが個人的にはメリットと思います)

     

     

    と、3、4は自己都合的な事ですが、やはり1、2がこれからの税理士事務所として、一時代前の徒弟制度の様な税理士事務所ではなく、多様化したニーズに対応できる組織としての税理士事務所となるのが、お客様とお付き合いし続けるには不可欠な事だと思ってました。

     

    今後とも九条会計事務所にご期待頂ければ幸いです。

     

    そう、法人の名称なんですが『税理士法人 九条会計事務所』です、分かりやすい!

     

     


    美容室の開業・独立を支援します!大阪市西区の九条会計事務所

    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.07.24 Wednesday
    • 22:35
    • 0
      • -
      • -
      • -