2018年10月第2回所内研修

  • 2018.10.15 Monday
  • 15:44

こんにちは、九条会計事務所 税理士の橘です。

 

週末に野田秀樹さんの舞台を見に行って参りました(^^)

 

天海祐希さんが男性の役をされていたのですが、めちゃくちゃかっこよかったです。さすがだと思いました!

 

野田秀樹さんの独特の世界観とか演出の美しさとか、うまく言葉で表現できないですがとにかくすごかったです!

 

今日はリース取引に関する研修を受けました。

 

リース取引には、ファイナンス・リース取引とオペレーティング・リース取引というものがあります。

 

リース取引のうち、以下の要件を満たすものがファイナンス・リース取引となります。

1、中途解約不能(準ずる場合も含む)

2、リース対象資産から実質的に経済的な利益を受け、かつ、使用に伴い生ずるコストを実質的に負担すべきこととされている

 

ファイナンス・リース取引に該当するような取引は、経済的実態が売買と同じなので、原則売買取引と同じように取り扱うことになります。

 

さらに、リース終了後に無償等で譲渡される・著しく有利な価額で買い取る権利が与えられるなど、各要件に該当する場合は所有権移転ファイナンス・リース取引となり、該当しない場合は、所有権移転外ファイナンス・リース取引となります。

 

所有権移転外ファイナンス・リース取引の場合は、賃貸借処理をすることが可能になります(中小企業の会計に関する基本要領・指針や消費税の取り扱いにより)。

 

賃貸借処理をした場合と資産計上した場合とでどのような差が出てくるのか、所有権移転ファイナンス・リース取引の具体例など、事例をもとに研修を受けました。

 

リース対象資産の範囲はとても広いので、それだけ色々なケースも出てきます(・_・;)

 

来年改正の消費税の税率の経過措置も関係してきますので、しっかり勉強していきたいと思います!

 

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 15:44
  • 0
    • -
    • -
    • -