スポンサーサイト

  • 2019.07.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    税理士法人解散の御挨拶

    • 2019.07.24 Wednesday
    • 16:21

     

    この度2019年7月31日をもちまして、税理士法人九条会計事務所を解散する事となりました。

    2016年8月1日に設立して、丸3年間短い間でしたが、ありがとうございました。

     

    業務につきましては、引き続き代表税理士、各人が個人事務所として引継ぎ、

    可能な限りお客様にご迷惑をお掛けしない形で業務を行って参りますので、

    今後共ご愛顧頂きますようお願い致します。

     

     

     

    税理士 藤田正人

    謹賀新年2019

    • 2019.01.04 Friday
    • 10:58

     

    新年あけましておめでとうございます。

     

    2019年もどうぞ九条会計事務所を宜しくお願い致します。

     

    年初の業務開始は1月7日(月)からとなります。

     

     

     


    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

    謹賀新年

    • 2018.01.01 Monday
    • 09:00

     

     

    新年あけましておめでとうございます。

     

    2018年もどうぞ九条会計事務所を宜しくお願い致します。

     

    年初の業務開始は1月9日(火)からとなります。

     

    (今年は戌年で、イラストのモチーフは「結婚できない男」というドラマに出てくるパグ犬のケンちゃんです)
     

     


    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

    小さな会社の儲かる整頓

    • 2017.09.07 Thursday
    • 18:07

     

    恒例の淀川花火大会で冷やしきゅうりを売っていた税理士の藤田です。


    大分前に買って読んだ本ですが、おすすめなので紹介します。

     

    小山昇さんはこれまで何十冊ものビジネス本を書かれている中小企業の名物経営者です。

    今回も基本的にはこれまでの現場を強くする『環境整備』を説いておられますが、その実践版というべき『小さな会社の儲かる整頓』

     

    実例がカラー写真付きで紹介されており、見やすく分かりやすいです。

    結局仕事ってこういう事だよな〜ってホントに実感します。
    例えば我々税理士業も知識ばかり蓄えてても、気づきや工夫が出来ないとお客様からの信頼は得られず、会社としては発展しません。

    気づきや工夫は、現状を疑い、やるからには徹底してやる追求心から生まれる。

     

    と言ってこの社長が凄いのは、理想論で願望を押し付けるのではなく、実践するための最新のツール作りをどんどん取り入れている事と結果を示す数字をとにかく大事にしている事。

     

    いや〜何とも自分の仕事の浅さを反省するのと共に、あれやこれやとやりたい事が浮かんできます。
    仕事や経営に行き詰っている方におススメです。
     

     


    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

     

    NPO法人運営マニュアル

    • 2017.06.03 Saturday
    • 11:37

     

    最新型複合機の使い勝手の良さに感心しっぱなしな税理士の藤田です。

     

    5月中は3月決算の法人のお客様の申告期日の関係でバタバタでしたが何とか全社完了し、ほっとして6月を迎えました。

     

    通常の株式会社でも3月決算の所は多いですが、それに加え社会福祉法人やNPO法人も3月決算が一般的です。

     

    弊所でも昨年度から社会福祉法人のお客様が、今年度からはNPO法人のお客様が増え、それぞれ企業会計とは少し違う会計制度と、税務署への税務申告以外で行政機関に提出する報告書なども意識しながらの決算書作りは戸惑う事の多い業務でした。

     

    そんな中で役にたったのが、上記の書籍。決算だけでなく、そもそものNPO法人の立ち上げから精算まで一連の流れやその時々に必要な書類の見本まで載ってて分かりやすかったです。全体を把握出来てこそいい帳簿が作れるものだと改めて感じました。

     

    弊社の業歴もそこそこ長くなってきましたが、新たな業務のための勉強をさせてくれるのは大変ですが有難いです。とは言え、せっかく得た知識ですので、社会福祉法人やNPO法人のお客様、どしどしお待ちしております。

     



    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

     

     

    事務所からお知らせ

    • 2017.05.23 Tuesday
    • 16:44

     

    明日5月24日(水)は事務所内リニューアル作業に伴い、午前中より電話及びメールが繋がらなくなる事が想定されます。

     

    急なご用命等は担当者携帯までご連絡下さいませ、宜しくお願い致します。

     


    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

     

     

    住民税の特別徴収

    • 2017.05.20 Saturday
    • 10:09

     

    クールビズを心待ちにしていた税理士の藤田です。

     

    そろそろお客様の会社を訪問すると、28年分の給料に対する住民税の特別徴収額の決定通知書が送られている時期になりました。

    という弊社も本年度より特別徴収の法人となりましたので、大阪市より通知書が届きました。

     

    住民税の特別徴収とは、各個人の社員の給料から各個人の住民税を会社が引いて、それをまとめて会社が納めなさい!っていう役所からしたらとっても都合が良い制度ですが、会社側からしてみれば、給料計算においてとそれを納付しに行くという事務負担が単に増えるだけにしか感じないのですね。

     

    特にこの住民税の特別徴収、以前はある程度小規模な会社については、役所から社員個人に直接納付書を送る普通徴収を任意で選択しても黙認されておりましたが、平成30年度(つまり来年のこの時期)からは特別徴収が義務化されるようです。

     

    という事で特別徴収は行う前提で、いかに会社側の事務負担を軽減できるかを考えた場合、こんな制度があります。

     

    特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請

     

    上記は大阪市用のサイトで、各市町村毎に提出の必要がありますが、これを提出して承認を受ければ、納付は毎月行かずに済み、半年分まとめて年2回で良くなります。

     

    ただし税金の滞納のない会社かつ常時雇用の社員10名未満の会社・事業所限定で、いわば税務署に対する源泉所得税の納期の特例と同じ制度です。

     

    意外と申請している会社がなかったりするのは、実際役所からのパンフレットにもひっそり説明が書いているのみで、承認申請書は上記のHPからダウンロードするなどしか入手できず、いまいち役所が浸透させる気がない様に感じてしまいます。せめて手引きの冊子の中に承認申請書の様式をつけて欲しいものです。

     

    あと、今年からこの特別徴収の決定通知書にマイナンバーの記載があったりしまして、それについても色々思う事はありますが、クレームブログになりつつあるのでやめておきます。

     



    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

     

     

    社会福祉法人制度改革に関する研修会

    • 2017.03.29 Wednesday
    • 17:59

     

    確定申告の繁忙期は過ぎたものの色々と休まらない税理士の藤田です。

     

    何かと慌ただしく感じる年度末の間近、近畿税理士会主催の表題の研修に行って参りました。

     

    弊社でも社会福祉法人のお客様がおり、この度の改正については昨年から色々とアンテナを張ったり、先日も士業のお知り合いの先生主催で当テーマの研修に参加した所であったりもします。

     

    特にこの度の社会福祉法人制度の改正においては、「ガバナンスの強化」が一つの主題であり、その観点から税理士・公認会計士に求められている役割が色々と盛り込まれています。

     

    具体的には、「社会福祉充実計画の策定と実施の義務化」であり、端的に言えば社会福祉法人がもっている過剰な内部留保(貯金)を原則5年以内に使い切りましょう!というもので、その中で税理士・公認会計士として求められる仕事が、

     

    ー匆駟〇秉室損蝶曚了郢察焚畩蠅米睇留保(貯金)の額の算定)

    ⊆匆駟〇秉室揃弉茲虜定コンサルティング(使い切る予算・実施の計画立案補助)

    △砲弔い討寮賁膕箸らの意見聴取報告(△侶弉茲概ね適切かどうかの報告書の作成)

     

    特にはこの度の制度の中に、専門家=税理士又は公認会計士と明記されておりますので、実施はまだですが既にいくつかの案件をお声掛け頂いております。

     

    当計画の策定・実施は4月から始まります平成29年度からで、当初の計画の承認は6月30日までとなっており、今後も引き続き注視していきたいと思います。

     



    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

     

     

    謹賀新年 2017

    • 2017.01.04 Wednesday
    • 13:49

    新年あけましておめでとうございます。

     

    本年もどうぞ九条会計事務所を宜しくお願い致します。

     

     




    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。

     

     

    年末の御挨拶

    • 2016.12.29 Thursday
    • 14:25

     

    有馬記念当たったものの元返し状態だった税理士の藤田です。

     

    2016年も残すところあと3日となりました。

    毎年思いますが、今年は特に1年があっという間で、12月もあと2週間くらいあってもいいのにというのが現在の心境です。

     

    今年の事務所としては、税理士登録者が2名も増え(社員3人中全員が税理士という快挙!)、8月には税理士法人となり、組織として節目の1年になったと思います。

     

    個人的にも色々な出会いがあり、学びの多い年となりましたが、明確な所では、珈琲焙煎工場のお客様とご縁があり、定期的にそちらで開催される珈琲教室に参加し、珈琲に関する知識とこだわり、そして味わい方が深まりました。

    好きなものが増えるというのは良いことですね、もはやそれが人生の目的かもしれません。

     

    という事で弊所の年末年始のお休みは12/29(木)〜1/4(水)となっております。

    もちろん上記期間中でも可能な限り対応致しますので、個別に担当者までご連絡下さい。

     

    それでは皆様良い新年をお迎えください。

     


    美容室の開業・独立を支援します!大阪市西区の九条会計事務所

    会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所。
    迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です。