2018年7月第1回所内研修

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 13:13

こんにちは。九条会計事務所 税理士の橘です。

 

サッカーはベスト8進出ならずでしたね。でもベルギーに2点も取ったなんてすごいですよね!!!

 

しかも、視聴率は早朝にもかかわらず平均30%だったとか!日本人のサッカー愛を感じますね(●^o^●)

 

 

研修は前回に引き続き損益計算書についてでした。

 

損益分岐点(損益がトントンの売上高:固定費÷限界利益率(※))が下がると会社にとって余力が生まれます。

(※)限界利益(売上高−変動費)÷売上高

 

損益分岐点を下げるには固定費を小さくするか、限界利益率を大きくする必要があります。

 

たとえば多品種を扱っている会社では、個々の商品・製品の限界利益率は異なっていることが多いはずです。

 

そのため、商品・製品別に限界利益率を出して比較すると、「限界利益率の小さいB製品を減らしてC製品を増やすべき」や「A製品の限界利益率をもっと大きくするべき」など具体的な戦略が立てやすくなります。

 

お客様の最善な意思決定をサポートできるように頑張りたいと思います(^^)

 

 

研修後、昼食会でさか蔵さんに行って参りました!

 

冷やしカレーうどんです。冷えたカレー?!と思ってドキドキしていたのですがうどんが冷えていました(笑)

 

うどんが冷たいので夏でも食べやすかったです〜!

 

 

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

 

2018年6月第2回所内研修

  • 2018.06.25 Monday
  • 13:16

こんにちは。九条会計事務所 税理士の橘です。

 

地震から1週間たちましたね。私はちょうど地震のとき大阪駅にいたのですが、電車も全部止まってしまい、一瞬で非日常に変わってしまいました。

 

いつ何が起こるか分からないということを意識して毎日を過ごさなければいけないと実感しました(>_<)

 

今日は、圧縮記帳や平成30年度税制改正等に関する研修を受けました。

 

圧縮記帳は、たとえば、法人が国や地方公共団体から固定資産の取得のための補助金を受けた場合に、その補助金に対して一時に課税することはせずに、資産の取得価額を補助金の額だけ減額し、課税の繰り延べを行うことが目的です(^_^)

 

固定資産の取得のために補助金をもらったのに、そこに一気に課税してしまうと目的の固定資産が買えなくなると困るので、このような処理を行います。圧縮した分だけ減価償却の額は減り、税金は増えるので、結果課税の繰り延べになるのです。

 

経理処理の方法は、帳簿価額を直接減額する直接減額方式と剰余金の処分により積立金として経理する積立金方式があります。

それぞれの経理処理の仕方、積立金方式を採用した場合の別表の調整の仕方、などをそれぞれの方法のメリット・デメリットと共に学びました(^^)

 

研修後昼食会でごん田さんに行って参りました!おすし御前(写真)は12時には売り切れていました!美味しかったです!!

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

 

 

2018年6月第1回所内研修

  • 2018.06.04 Monday
  • 13:33

こんにちは。九条会計事務所 税理士の橘です。

 

いま岡田斗司夫さんの「あなたを天才にするスマートノート」を読んでいます!第一段階では、5行の行動記録を書くことから始めて、各段階ごとに量や内容が変わっていきます。スマートノートを作ることで、ストレスがなくなったり効率がよくなったり企画力がついたりするそうです(^_^)

 

一日のことをノートに書くと、なぜこんなことをしたのか?自分の行動の意味を考えたりしておもしろいです。3日坊主にならないように頑張りたいと思います!

 

 

 

今回の研修は、固定費と変動費に関する研修でした。

 

損益分岐点(利益が0、とんとんの売上の時点です)は、固定費÷限界利益率で算出されますが、なぜこの公式になるのか、それぞれの意義を再確認しながら学びました!

 

さらに、損益分岐点を知ることで戦略がどう変わっていくのか、等考えました。

 

利益は同じぐらいの会社でも、変動費・固定費に分けて損益分岐点を算出すると、利益の構造は全然違っていたり…決算書の数字からさらに掘り下げて分析してみると様々なことが分かってきます(^^)

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

2018年5月第2回所内研修

  • 2018.05.28 Monday
  • 12:38

こんにちは。九条会計事務所 税理士の橘です。

 

今日は企業型確定拠出年金制度とロジカルシンキングに関する研修を受けました。

 

確定拠出年金(Defined Contribution Plan:DC)とは、公的年金に上乗せするための私的年金で、毎月の掛金を資産に組み入れ、自分で運用(商品を選択)し、60歳以降に受け取るための資産を形成する制度です。

 

掛け金を個人から支払う個人型DC(individual type)と法人から支払う企業型DC(corporate type)に分かれますが、個人型はIDeCo(イデコ)と呼ばれています。

 

DCの利点としては、掛け金は非課税(個人型なら所得控除、企業型なら経費)、運用益も非課税、受取時も公的年金等控除又は退職所得控除により課税が軽減される、ことが挙げられます。

 

企業型のメリットは、掛け金をより多くまた長く(規約により個人型より5年延長可)掛けることができる・社会保険料を軽減できることです。DCに拠出した金額は給料扱いとはならないため、拠出額分だけ税金のみならず社会保険の負担も軽減されるのです(^v^)退職金制度がきちんと整えられている会社として評価され、人材募集でもプラスになりますね。

 

ただし、デメリットとしては、初期コスト・導入コスト・維持コストが高額であったり、事務手続きが煩雑である、ということが挙げられます。また、給料の一部を掛け金に充てた場合、目先の手取りが減ってしまうので社員さんがどう感じるかも問題になってきます。メリットも多いですが、導入して完了!ではなく、継続して様々な手続きもありますし、さらに維持コストもかかってくるものなのでなかなか難しいですね。

 

後半のロジカルシンキングの研修では、設例を使って報告のデモンストレーションをしてみましたが、短く・要点を伝えることって難しいですね。情報をグループ化して整理すると良いそうです。反省点が多かったです!

 

研修後、昼食会でかっぽうぎさんに行って参りました!好きなものを3つ選んでとる方式なので、人によって全然違うプレートになるので楽しいです(^_^)

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

2018年5月16日税理士会研修

  • 2018.05.17 Thursday
  • 11:23

おはようございます。九条会計事務所 税理士の橘です。

 

昨日はとても暑かったですね〜!それなのに何を思ったのかモコモコの中敷きが入った靴を履いて行ってしまい泣きそうになりながら歩いておりました。このまま一気に夏の気候になっていくのでしょうか(^^)

 

昨日、民法(相続編)の改正に関する研修に行って参りました!

 

現在民法(相続編)の一部の改正に向かって進んでいますが、きっかけは、平成25年9月4日の最高裁で「嫡出でない子(非摘出子)の相続分を嫡出子の2分の1と定めていた民法の規定は憲法違反」とされ、民法900条4項のただし書きが削除されたことでした。嫡出子とは法律上の婚姻関係にある夫婦の間に生まれた子をいい、非嫡出子とはそうでない子をいいます。

 

子は生まれてくる状況を自ら選んだりすることはできないのに、それによって不利益になることは許されない、子を個人として尊重し権利を保障すべき、としたものでした。

 

この最高裁がきっかけとなり、各方面から様々な問題が提起され、相続法制の在り方について検討を進めるため、相続法制検討ワーキングチームが設置されました。配偶者の居住権の保護、遺産分割の見直し、遺言制度に関する見直し、遺留分制度に関する見直し、相続人以外の者の貢献を考慮するための方策に関する議論が行われました。

 

民法が制定された時代と違い、今は家族の形も様々で、さらに高齢化も進んでいますので、現行の民法のままでは様々な問題が出てきます(>_<)

婚姻期間の長さ・内容であるとか、相続人への介護等の貢献度などなど様々なケースが想定される中で基準を決めるのは本当に難しいと感じました。

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

 

2018年5月第1回所内研修

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 13:34

こんにちは。九条会計事務所 税理士の橘です。

先日、尾道に行って参りました。

尾道といえば向島があり、最近ニュースで話題になっていましたが、無事平和になっていました(^^)

尾道はレモンが有名なのでレモンピザを食べました!具がチーズとレモンのみでさっぱりしていて美味しかったです!

今回は前回に引き続き、お客様へのご説明の仕方に関する研修でした。

たとえば「収益・費用」は発生主義の考え方に基づくものであり、「収入・支出」は現金主義の考え方に基づくものですが、これらは混同されやすいです。具体的な事例を作り、簡単な損益計算書とキャッシュフロー計算書を使いながらのご説明の仕方を学びました。

自分が今までしていたご説明の仕方でもっと工夫できる点はないか?反省する良い機会となりました。

経営をされていると不安はつきものだと思います。お客様の不安を解消できるよう頑張っていきたいです!

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

4月19日 税理士会研修

  • 2018.04.20 Friday
  • 16:59

おはようございます。九条会計事務所 税理士の橘です(^_^)

地下鉄が4月から民営化しましたね!先月マスク付きのこんなチラシが駅で配られていました!

民営化して私は大きな違いは感じませんが、大阪メトロという呼び方、やっぱりまだ慣れないです〜(・▽・;)

 

先日税理士会の研修に行って参りました。民法(債権法)の改正に関する研修でした。

現行の民法は明治時代に作られたものです。以来、120年にわたり抜本的な改正は行われていませんでした。

ですが、わかりやすさ・現代化・市場のグローバル化への対応を目的として改正が行われ、2020年より施行されることとなりました。

たとえば、現行民法では、権利を行使することができる時から10年間行使しないときには、債権は消滅する規定となっています。ですが、短期消滅時効に該当する債権は職業ごと・類型ごとに時効の期間が1年〜3年とそれぞれ定められていたり、商行為によって生じた商事債権は時効が5年であったりと、かなり複雑になっており、自分が扱っている債権がどれに該当するか判断が必要で、間違ってしまうリスクがありました。

今回の改正で原則として債権の消滅時効は「債権者が権利を行使することができることを知った時から5年間行使しないとき(主観的起算点)」若しくは「権利を行使することができる時から10年間行使しないとき(客観的起算点)」に統一されました。

通常、契約の当事者は、予め「いつ権利を行使することができるか」を知っていますので、主観的起算点と客観的起算点は一致し「権利を行使することができることを知った時から5年」が債権の消滅時効となることが多くなります。

ですので、事実上債権の消滅時効は短くなります(ただし短期消滅時効に該当していた債権、売掛金等は逆に長くなります)。

 

120年前と現代とでは世の中がまるで変わっていて、取引も複雑化しています。昔の民法をそのまま適用していくには限界がありますよね(>_<)次回も民法の研修がありますので、しっかり勉強していきたいと思います!

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

2018年4月第1回所内研修

  • 2018.04.16 Monday
  • 13:26

こんにちは。九条会計事務所 税理士の橘です。

 

今日は肌寒いですね(>_<)いつになったら暖かくなるのでしょうか…早く上着なしの季節になってほしいです。

 

今日の所内研修は「お客様に財務や経理への関心を持ってもらうこと」がテーマでした。

お客様の中には、財務や経理に関心がある方もおられれば、苦手な方もおられると思います。又、苦手でなくても、日々のお仕事が忙しくなかなか財務や経理のことまで考えている余裕はない!という方もたくさんおられると思います。

そこで、月次の経理や決算でのご報告をどう工夫すれば、お客様に納得していただけるか、お客様の立場になって考えました。帳簿の作成や申告書の作成も勿論税理士の仕事ですが、「なぜこのような数字になっているのか」「この財務諸表からはどのようなことが分かるのか」お客様に分かりやすくお伝えするのも税理士の仕事です(^^)

貴重なお時間をいただいておりますので、お客様が「?」のままになってしまわないように、日々工夫していきたいと思います!

 

研修後昼食会でさか蔵さんに行って参りました!帰るころにはたくさん人が並んでいました!かも南蛮美味しかったです!

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

3月30日税理士会研修

  • 2018.04.02 Monday
  • 10:11

おはようございます。九条会計事務所 税理士の橘です。

桜の季節になりましたね!先週の靫公園はこんな感じでした。

お花見の人でいっぱいでした(^_^)

 

 

先日、平成30年3月決算・申告の実務と留意点に関する税理士会の研修に行って参りました!

はじめは届出関係に関するお話でした。

法人の設立届出書等について登記事項証明書の添付が不要となったり、納税地に異動があった場合の異動届が、異動前の納税地の所轄税務署長への提出のみでよくなったり(従来は異動前・後両方必要でした)、平成29年4月1日以後からは届出が簡素化されました。ただし、上記の取り扱いは国税のみとなります。地方税に関する地方自治体への届出は簡素化されず、今まで通りですので注意が必要となります。少し書類の量が減るかな、といったところですね(^_^;) 

その後所得拡大促進税制の改正や役員給与の改正等や、仮想通貨に関する税務処理のまとめに関するお話もありました。

仮想通貨に関しては、所得税法・消費税法とは異なり、法人税法については改正はされておらず取り扱いが定まっていない状況です。企業会計基準委員会(ASBJ)の当面の取り扱い(案)は昨年の12月に公表されましたので、引き続き注目していく必要があります。

仮想通貨は今年かなり話題になりましたね(>_<)有価証券等の金融商品とも異なり、無形固定資産とも異なる全く新しいものですので考え方が難しいです。

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

 

1月16日研修会

  • 2018.01.18 Thursday
  • 11:54

こんにちは、九条会計事務所 税理士の橘です(^_^)

少し前なのですが、名古屋に行った際にミュシャ展に行って参りました!

どれもとても精密に描かれていて、これが人の手で描かれているなんて本当にすごいなぁと感じました。

 

先日阪奈税協主催の確定申告の研修会に行って参りました。

平成29年分から適用される税制改正の中で、多くの方にとって一番身近な改正といえばセルフメディケーション税制ではないでしょうか。

セルフメディケーション税制とは、「スイッチOTC医薬品」に当てはまる市販薬の購入金額が12,000円を超えるときは、その超える部分の金額を8万8千円を限度として控除を受けることができるという規定です!従来の医療費控除とは併用できず、どちらかを選ぶことになります。

セルフメディケーション税制を受けるためには、インフルエンザの予防接種、がん検診、健康診断、人間ドックなどなど健康の保持増進・病気の予防への取り組みを行ったことを証明する書類を提出・提示しなければなりません。また、どれがセルフメディケーション税制対象商品にあたるかはレシートの中で明示されますが、セルフメディケーション税制対象商品の合計額が記載されていない場合、各自で計算をしなければなりません。ですので、少し手間がかかる規定となっております(-_-;)

医療費に関する控除の範囲が拡大しましたが、複雑な部分も増えています。しっかり勉強していきたいと思います!

 

 

会社設立・事業計画・決算診断にも強い、大阪の若手税理士事務所は九条会計事務所
迅速・丁寧な対応を致します、初回相談無料です

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM